PR

【靴の断捨離】サンダルだけで生活するメリット5選。ミニマリストが愛用する、おすすめのサンダルを紹介

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
この記事は、こんな人のために書きました
  • 靴を断捨離する方法が知りたい
  • 水虫や足の臭いに悩まされている
  • 靴をサンダルに変えると、どんなメリットがある?
リョウ
リョウ

こんにちは、リョウ(@ryou_inkyo)です。

少ないモノとお金でミニマルに暮らしています。

「靴を断捨離したいけど、なにか良い方法はないかな…?」と、悩んでいませんか?

そんな方には、普段履いている靴をサンダルにすることをおすすめします。

私は以前から水虫や足の臭いに悩まされており、それを改善するつもりでサンダルだけで生活するようになりました。

履物をサンダルだけにしたら上記の症状が改善するだけでなく、良いことだらけで靴が不要となり、それまで持っていた靴をすべて断捨離することができました。

サンダルのメリットが分かれば、靴を断捨離するきっかけとなるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

靴を断捨離してサンダルにした3つの理由

水虫

私は長い間、水虫に悩まされてきました。

痒みは無かったのですが、足指の間の皮むけがひどかったです。

薬局で買ってきた薬を使っても、一時的に治るだけですぐ再発してしまう状態でした。

ネットで水虫の原因を調べてみたら、「足が蒸れて、菌が繁殖しやすい状態になっていることが原因」だと判明。

「密閉された靴だと蒸れてしまうから、通気性の良いサンダルにしたら治るんじゃ?」という、一縷の望みをかけて履物をサンダルだけにしてみました。

リョウ
リョウ

普通の靴だと中が蒸れてしまうので、どうしても水虫になりやすいです。

足の臭い

水虫と同様に悩みだったのが、足の臭いです。

足と靴をどれだけしっかり洗っても、1日履いただけで物凄く臭くなります。

「足の臭い 対策」で検索して色々試してみましたが、改善されることはなかったです。

これまで試してきた足の臭い対策
  • 毎日インソールを変えて洗う(1日履いただけで臭くなる。毎日洗うのが面倒)
  • 10円玉を靴の中に入れる(ジャラジャラ音が鳴る。足の裏が痛い)
  • 重曹でシューキーパーを作って消臭する(一時的に臭いは取れる。しかし1日は持たない)
  • グランズメディのパウダーを使う(一番効果はあったけど、ランニングコストが高い)

足の臭いの主な原因は「イソ吉草酸」という臭い物質で、足裏が汗をかいて雑菌が繁殖することで発生します。

「足裏の汗をかかず、雑菌が繫殖しない環境を作るにはどうすればいいか?」考えたところ、もっとも手軽でコストがかからないのが、靴をやめてサンダルにすることでした。

リョウ
リョウ

足の臭い対策は何をやってもダメだったので、半ば諦めていました。

靴下が嫌い

「靴下を履きたくない」のも、理由の1つです。

ちょっと変わってると思いますが、小さいころからずっと靴下が苦手でした。

HSPで肌が敏感なせいか、靴下を履くと足がゾワゾワします。

あと足が臭いと、靴下も凄い臭くなるんですよね。

ほかの服と一緒に臭い靴下を洗うのが、なんとなくイヤでした。

サンダルなら嫌いな靴下を履かずに済むので、靴と一緒に靴下も手放しました。

リョウ
リョウ

物心ついたときから靴下が苦手でしたが、周りの人がみんな履いていたので、私も嫌々履いていました。

サンダルだけで生活するメリット5選

水虫が治った

「水虫になる→薬を塗って治す→また水虫になる…」このループから解放されました。

通気性がいいサンダルにしたことで、水虫の原因となる菌の繁殖を抑えられたからだと思います。

もうずっと水虫と付き合っていくしかないと思っていましたが、サンダルにしただけで治ったので嬉しかったです。

水虫の薬がいらなくなったので、節約にもなります。

リョウ
リョウ

水虫は見た目も良くないし、悪化しないかどうか不安でした。
靴をサンダルに変えたら、割とすぐに治ったので良かったです。

足が臭くならない

サンダルにしてから1日履き続けても、まったく足が臭わなくなりました。

通気性がいいサンダルにして、足裏の汗をかかなくなったのが大きいです。

友人の家にお邪魔するとき、「足の臭い大丈夫かな…?」と気にすることも無くなりました。

リョウ
リョウ

サンダルにしてから足が全然臭わなくなったので、予想以上の効果でした。

靴下を履く必要がない

靴下を履かなくていい生活は、控えめに言って最高です。

毎日靴下を履くときは嫌な気持ちになっていたので、人生からまた1つ嫌なことを減りました。

洗濯物が減ったのも地味にうれしいです。

リョウ
リョウ

もう一生、靴下を履かなくていいと思うと最高の気分です。

靴より履くのがラク

サンダルは靴より履くのが圧倒的にラクです。

普通の靴だと靴ひもを結ぶ必要がありますが、サンダルならサっと履けます。

小さなことですが塵も積もればなんとやらで、長い目で見ると大きな時短になります。

リョウ
リョウ

普通の靴だと、靴ひもがほどけて結び直すのが面倒でした。

靴を洗う手間が省ける

以前は週1ペースで靴を洗っていましたが、サンダルに変えてからは洗わずとも良くなりました。

かれこれ1年近く履いているんですけど、全然臭くならないんですよね。

靴は洗うのも乾かすのもホントに面倒だったので、靴を洗う手間が省けてよかったです。

リョウ
リョウ

毎週のように靴を洗っていたのが無くなって、やるべきタスクが減りました。

ミニマリストが愛用する、おすすめのサンダル

ひとくちにサンダルと言っても、色んな種類がありますよね。

その中でもおすすめなのは、「アウトドアサンダル」です。

私がアウトドアサンダルをおすすめする理由は、主に3つあります。

アウトドアサンダルをおすすめする3つの理由
  • 長時間歩いても足が痛くならない
  • 靴底が防滑仕様で雨の日でも滑らない
  • 安いサンダルより耐久性があるので壊れない

普通のサンダルだと「長時間歩くと足が痛くなる」「雨の日に滑りやすい」などの弱点がありますが、アウトドアサンダルだとそれがありません。

昔の日本人が履いていた「草履」「下駄」に近い感覚です。

運動やフォーマルな場には適しませんが、普段履きならアウトドアサンダルが最適でしょう。

私がおすすめするアウトドアサンダルを、いくつか紹介します。

KEEN

私が最もおすすめしたいアウトドアサンダルは、「KEEN」のサンダルです。

フィリピン留学前に買って履いていましたが、これがめちゃくちゃ良かった。

4~5時間歩いても全然足が痛くならないし、見た目もカッコいい。

値段が高いのはネックですが、その分しっかりした造りになっています。

留学してるときに「それKEENのサンダルだよね?」と何度か言われたので、長距離移動するバックパッカーには割と有名なようです。

KEENのサンダルはデザインも豊富なので、良さそうなものをいくつか挙げておきます。

JOYWAY

KEENのサンダルは実家に置いてきてしまったので、代わりにAmazonで買ったKEENモドキ。

本物と比べると造りは劣りますが、安い割にお値段以上の働きをしてくれています。

コスパ重視ならコチラがおすすめです。

私が履いているサンダル
履きやすいように、かかとを支えるベルト部分はカットしました

まとめ

この記事では、「靴を手放してサンダルで生活するメリット5選」を紹介しました。

当記事のまとめです。

「1年中サンダルで過ごすメリット5選」 まとめ
  • サンダルは通気性が良く足が蒸れないので、ずっと悩まされていた水虫が治った
  • サンダルは通気性が良く足裏の汗をかかないため、足が臭くならない
  • サンダルにすると靴下を履く必要がなくなって、洗濯物が減る
  • サンダルは靴より履くのがラク。靴紐を結ぶ時間が短縮できる
  • サンダルは靴と違って臭くならない。靴を洗う手間が省ける
  • 数あるサンダルの中でも「アウトドアサンダル」がおすすめ
  • おすすめはKEENのサンダル。コスパ重視ならJOYWAY

「靴を断捨離する方法が知りたい」

「水虫や足の臭いに悩まされている」

「靴をサンダルに変えると、どんなメリットがある?」

そんな方の参考になれば幸いです。

プロフィール
この記事を書いた人
隠居人リョウ

月の生活費5万円以下で暮らすミニマリスト。

セミリタイアの聖地「大分県杵築市」にある、家賃1万円アパートで隠居生活中。

世の中に生きづらさを抱えた人が、少ないモノとお金でラクに生きる方法を発信します。

座右の銘は「知足者富」。

隠居人リョウをフォローする
断捨離
スポンサーリンク
隠居人リョウをフォローする
月5万円で杵築市セミリタイア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました