おすすめ書籍

おすすめ書籍 おすすめ書籍
おすすめ書籍

【書評】『ウォールデン 森の生活』ヘンリー・D・ソロー。労働から解放され、自由を手に入れる

「仕事に縛られず、自由に生きたい」 「ミニマルライフ、シンプルライフを送ってみたい」 そんな人のために『ウォールデン 森の生活』を紹介します。
おすすめ書籍

【書評】『働かないって、ワクワクしない?』アーニー・J・ゼリンスキー。労働から解放され、自由を手に入れるための思考術

「なるべく働きたくない」 「自由な時間を手に入れたい」 そんな方のために『働かないって、ワクワクしない?』を紹介します。
おすすめ書籍

【書評】『生まれてきたことが苦しいあなたに 最強のペシミスト・シオランの思想』。労働の拒否と怠惰の礼賛

「生きるのがめんどくさい」 「世の中に生きづらさを感じている」 そんな方のために、「生まれてきたことが苦しいあなたに 最強のペシミスト・シオランの思想」を紹介します。
おすすめ書籍

【書評】『夢をかなえるゾウ1』水野敬也。「足りない心」を感謝で満たす

「人生で成功する秘訣を学びたい人」 「今の自分に満足できず、いつも何かが足りないと感じてしまう」 そんな方のために、『夢を叶えるゾウ1』を紹介します。
おすすめ書籍

【書評】『エピクロス:教説と手紙』。不要な欲望は捨て、心の平穏を目指す

「社会との関わりを避けて、静かに暮らしていきたい」 「人間にとっての死とは、いったい何なのだろう?」 そんな方のために、『エピクロス:教説と手紙』を紹介します。
おすすめ書籍

【書評】『方丈記』鴨長明。日本最古の隠居から学ぶ、人生の極意

「出世や競争から離れて、静かに暮らしたい」 「この世の無常に対して、どう乗り越えていけばいいのか知りたい」 そんな方のために、鴨長明『方丈記』を紹介します。
おすすめ書籍

【書評】『天-天和通りの快男児 18巻』福本伸行。人生の実は、ただ生きることの中に

「周囲の目線を気にせず、自分らしく生きていきたい」 「行動しようと思っても、失敗するのが怖くて行動できない」 そんな方のために、『天-天和通りの快男児 18巻』を紹介します。
おすすめ書籍

【書評】『天-天和通りの快男児 17巻』福本伸行。人は自由に生き、自由に死んでいきたい

「自分の死生観を鍛えたい」 「生と死に対する価値観を広げたい」 そんな方のために、『天-天和通りの快男児 17巻』を紹介します。
おすすめ書籍

【書評】『天-天和通りの快男児 16巻』福本伸行。死ぬ事は時に、救いですらある

「自分の死生観を鍛えたい」 「死や生命について、理解を深めたい」 そんな方のために、『天-天和通りの快男児 16巻』を紹介します。
おすすめ書籍

【書評】『世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉』佐藤美由紀。自由であるための人生哲学

「自由な時間を手に入れたい人」 「足るを知る暮らしがしたい人」 そんな方のために、『世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉』を紹介します。
おすすめ書籍

【書評】『嫌われる勇気』岸見一郎・古賀史健。自由とは、他者から嫌われることである

「人間関係で悩んでいる」 「他人と比べたり、他者の評価を気にしてしまう」 そんな方のために、アドラー心理学の『嫌われる勇気』を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました