PR

Thinkpad X280購入レビュー。軽量・コンパクトで持ち運びしやすいミニマルなノートPC

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
  • 軽くて持ち運びしやすいノートPCを探している
  • Thinkpad X280を購入するか悩んでいる
  • Thinkpad X280を実際に使っている人の声が聞きたい
リョウ
リョウ

こんにちは、リョウ(@ryou_inkyo)です。

少ない持ち物でミニマルな暮らしをしています。

この記事では、「Lenovo Thinkpad X280の購入レビュー」をします。

私はブログで情報発信するのが趣味で、ほぼ毎日ブログを触っています。

しかし、自宅だとアニメやゲームなどの誘惑があって、中々集中して作業することができませんでした。

リョウ
リョウ

自宅で作業できるのが一番いいけど、新作アニメの更新が気になってつい観てしまう…。

図書館で集中してブログ書くために、軽くて持ち運びしやすいノートPCって無いかな?

自宅だと作業に集中できないので、図書館でブログを書くために、「毎日持ち運びしても苦にならない、軽くて持ち運びしやすいノートPCが欲しい」と思って、Thinkpad X280を購入。

軽くて持ち運びしやすいX280を購入したおかげで、毎日のように図書館に持ち込んでブログを書けるようになり、以前より作業効率が上がりました。

リョウ
リョウ

すごい軽くて小さいから、毎日持ち運びしても全然苦にならない。

自宅で作業するより断然効率が良くなった。

この記事では、「X280のメリット・デメリット」「X280はどんな人におすすめか?」を解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Lenovo Thinkpad X280購入レビュー

探していたブログ用ノートPCの条件

私が探していたブログ用ノートPCの条件は以下の通りです。

探していたブログ用ノートPCの条件
  • CPU:第8世代Core i5(Windows11対応)
  • メモリ:8GB以上、できれば16GB
  • ストレージ:SSD256GB以上
  • 重量1kg前後
  • USB-Cで充電できる(PD充電可能)
  • 予算2万円以下
  • 本体や交換部品が中古で多く出回っている
  • メンテナンスしやすい設計

windows10のサポートが2025年までなので、windows11に対応している第8世代以降のCPUは外せませんでした。

どちらを買うか悩んでいた対抗機種

X390

X280の後継機種である「X390」

画面が13.3インチにサイズアップして、ベゼルも薄くなっているので視認性はX390のほうが良いです。

ただ、出品数が少ないのと、フリマアプリでも3万円前後するので予算オーバーでした。

X1 Carbon

Thinkpadのフラッグシップである「X1 Carbon」

重量はほとんど変わらないのに、画面サイズが14インチなので視認性が良いです。

中古品も多く出回っているのですが、X280と同スペックでも1万円以上の差があり予算オーバーしてしまいます。

14インチの画面には惹かれましたが、金銭的な都合で断念しました。

L380・L390

一番最後までどちらを買うか悩んでいた機種が、「L380・L390」です。

どちらも予算の範囲内に収まり、中古品も豊富に出回っています。

L380・L390のほうは画面が13.3インチで少し広いのと、後からメモリが増設できるメリットがあります。

最終的にX280にした決め手となったのは、重さでした。

X280が1.13kgに対して、L380・L390は1.46kgとやや重いです。

毎日持ち運びすることを考えると、少しでも軽いほうがいいと判断してX280に軍配が上がりました。

X280のメリット

軽量・コンパクトで持ち運びしやすい

X280は本体重量1.13kgの軽さと、12.5インチのコンパクトなボディが特徴です。

軽量・コンパクトで持ち運びしやすく、徒歩20分ほどある図書館まで毎日持ち運んでも苦になりません。

「毎日持ち運びしても苦にならない重さ」が一番のメリットだと感じました。

Thinkpad X280を片手で持っている写真
片手でも楽に持てる軽さ

状態の良い個体が安く買えるのでコスパに優れている

X280は状態の良い個体が安く買える「コスパに優れた中古ノートPC」です。

企業が使っていたリース品が大量に出回っているため価格が下がっており、状態の良い個体を選びやすいからです。

たとえば、フリマアプリなら2万円、中古PC専門店だと3万円ほどでそれなりに状態の良いものが買えます。

交換部品もヤフオクでたくさん出品されているので、故障した際にも修理しやすく安心して使えます。

X280は予算3万円以内で、コスパがいい中古ノートPCを探している人におすすめです。

メンテナンスしやすい設計がされており、部品交換しやすい

X280はPC初心者でもメンテナンスしやすい設計がされており、部品交換しやすいです。

Lenovo公式からメンテナンス動画が配信されていて、バッテリーやキーボード交換なら10分程度でできます。

部品交換するたびにショップに出すとお金がかかるので、自分でメンテナンスができるのは大きなメリットだと思います。

USB-Cで充電できる(PD充電対応)

X280はPD充電対応しているので、USB-Cポートから充電できます。

私はX280の購入に合わせて、AmazonでAnkerの65W充電器を買いました。

Anker Nano Ⅱ 65W 充電器
コンパクトで持ち運びに便利

この充電器を買ったおかげで、純正の充電アダプターを持ち運ぶ必要がなくなりました。

持ち物をミニマルにしたい方は、X280と合わせて買うのがおすすめです。

X280のデメリット

画面が小さい

12.5インチの画面は、思っていたより小さかったです。

レイアウトがデフォルトで125%になっているので、ブログを書いてるときのメニュー表示などに少し違和感を感じます。

Thinkpad X280のディスプレイ設定画面
レイアウトがデフォルトで125%なので、少し拡大表示されている

普段使っている17.3インチのゲーミングノートPCと比べると、X280のサイズ感がよく分かります。

12.5インチと17.3インチのノートPC画面サイズ比較
左17.3インチのゲーミングノートPC 右12.5インチのX280 画面サイズ比較

メモリ増設ができない

X280はオンボードメモリのため、後からメモリを増やすことができません

メモリが足りずに動作が重くなるリスクを考慮して、私は16GBモデルを選びました。

Thinkpad X280の詳細情報
後からメモリ増設できないため、16GBモデルを購入

X280の16GBモデルは中古で3万円近くするのですが、たまたま2万円で出品されていて安く買えたので運が良かったです。

ブログを書くだけなら8GBでも十分ですが、メモリに余裕があったほうが精神衛生上いいと思います。

X280はこんな人におすすめ

以上のことをふまえて、Thinkpad X280はこんな人におすすめです。

Thinkpad X280をおすすめしたい人
  • 毎日ノートPCを持ち運びする人
  • コスパの良い中古ノートPCを探している人
  • 自分で部品交換などメンテナンスしたい人

まとめ

この記事では、Lenovo Thinkpad X280の購入レビュー」をしました。

当記事のまとめです。

Thinkpad X280購入レビュー まとめ
  • 軽量・コンパクトな設計で、毎日持ち運びしても苦にならない(重量1.13kg、12.5インチ)
  • 企業のリース品が大量に出回っており、状態の良い個体を安く買えるのでコスパに優れている
  • 中古品が多く出回っているため、ヤフオクで中古の交換部品が安く買える
  • Lenovo公式からメンテナンス動画が配信されているので、初心者でも部品交換のやり方が分かる
  • メンテナンスしやすい設計がされており、10分程度でバッテリーやキーボードの交換ができる

私はX280を購入したおかげで、毎日図書館まで持ち運びしても疲れず、ブログを書くのが楽になりました。

「軽くて持ち運びしやすいノートPCを探している」

「X280を実際使っている人の声が聞きたい」

そんな方の参考になれば幸いです。

↓X280と合わせて買うのがおすすめ↓

プロフィール
この記事を書いた人
隠居人リョウ

月の生活費5万円以下で暮らすミニマリスト。

セミリタイアの聖地「大分県杵築市」にある、家賃1万円アパートで隠居生活中。

世の中に生きづらさを抱えた人が、少ないモノとお金でラクに生きる方法を発信します。

座右の銘は「知足者富」。

隠居人リョウをフォローする
商品レビュー
スポンサーリンク
隠居人リョウをフォローする
月5万円で杵築市セミリタイア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました