PR

【無駄遣いをなくす】0円で暮らす日を増やすコツ7選。最強の節約はお金を使わないこと

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
読者の悩み
  • お金の無駄遣いをなくしたい
  • 休みの日があると、つい無駄なお金を使ってしまう
リョウ
リョウ

こんにちは、リョウ(@ryou_inkyo)です。

月の生活費5万円以下で生活しています。

この記事では、「0円で暮らす日を増やすコツ7選」を紹介します。

当記事に書いてあることを実践すれば、無駄なお金を使わずに0円で生活する日を増やすことができます。

なぜなら、実際に私もこの方法を使って無駄なお金を使わずに楽しく暮らせているからです。

この記事では、「無駄遣いをなくすためのテクニック」「お金がかからない余暇活動」を紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

0円で暮らす日を増やすコツ7選

図書館に行く

1つ目は、図書館に行くことです。

図書館は無料で利用できる施設の中で、最高の環境を持っているからです。

静かで空調がきいており、読書だけでなく資格の勉強や副業をするのに集中できます。

私は図書館が好きなので、毎日のように本を読みにいったり、ノートパソコンを持ち込んでブログを書いたりしています。

だれでも無料で利用できる図書館は、0円で生活する日を増やすのに一番おすすめです。

リョウ
リョウ

自宅と違って図書館だと周りの目があるので、読書や作業に集中できます。

料理をまとめて作り置きする

2つ目は、料理をまとめて作り置きすることです。

何日分かまとめて作り置きしておけば、買い物に行ってお金を使う回数を減らすことができるからです。

毎日のように買い物に行くと時間がかかりますし、お菓子など余計な物まで買ってしまいがちです。

無駄な買い物をしないためにも、料理をまとめて作り置きしておきましょう。

リョウ
リョウ

私の場合3日分ぐらいまとめて作り置きして、意図的にスーパーに行く回数を減らしています。

部屋の掃除、片付けをする

3つ目は、部屋の掃除や片付けをすることです。

部屋の掃除や片付けにはそれなりに時間がかかるのと、不用品をフリマアプリで売ればお金にもなるからです。

掃除は汚れやすい水回り(トイレ、洗面台、お風呂場)をやるとあっという間に時間が過ぎて、やった分だけ綺麗になるのでやりがいがあります。

時間がある休日は、普段できないような掃除や部屋の片づけをするといいでしょう。

リョウ
リョウ

不用品はそのままにせず、売れそうな物をフリマアプリで売れば、部屋が片付いてお金にもなるので一石二鳥です。

財布を持たずにでかける

4つ目は、財布を持たずにでかけることです。

出かけるときに財布を持たないことにより、外出先での無駄遣いを防げるからです。

例えば、コンビニによってトイレを借りるついでに、お菓子やジュースを買ってしまうなど。

外出先での無駄遣いは、そもそもお金を持っていなければ起きません。

買い物に行くときだけ財布を持つようにすれば、無駄遣いによる支出を抑えることができます。

リョウ
リョウ

私は基本的にでかけるときは財布を持たず、買い物に行くときだけ財布を持つようにしています。

無料で楽しめる趣味を持つ

5つ目は、無料で楽しめる趣味を持つことです。

無料で楽しめる娯楽があれば、お金をかけることなく余暇時間を楽しむことができるからです。

私の趣味は「図書館で読書」「パソコンでフリーゲームをやる」など、どれも0円で楽しむことができます。

ブログも「はてなブログ」「note」なら、無料ではじめることができるのでおすすめです。

無料で楽しめる趣味を持てば、ゲームに課金したりギャンブルで散財することなく、余暇時間を楽しむことができるでしょう。

スマホアプリで家計簿をつける

6つ目は、スマホアプリで家計簿をつけることです。

家計簿をつけることでどれだけお金を使っているかが分かり、無駄遣いをなくすことができるからです。

家計簿をつける前は、何にお金を使ったか覚えていなかったため、クレジットカードの請求額をみて無駄遣いしてることに気が付くことが何度もありました。

今では毎月の支出が分かるので、欲しいものがあっても「今月使いすぎてるからやめておこう」と自制心が働き、無駄な買い物をすることはありません。

私のおすすめは「マネーフォワードME」という家計簿アプリで、1年以上使ってますが難しい操作はなく直感的に使えるので気に入っています。

リョウ
リョウ

「マネーフォワードME」は、銀行とクレジットカードを連携させておけば自動で収入と支出を計算してくれるので、管理が楽でおすすめです。

欲しいものはすぐに買わず一旦保留する

7つ目は、欲しいものはすぐに買わずに一旦保留することです。

「必要だと思って買ってみたものの、そうでもなかった」という、無駄な買い物を防ぐことができるからです。

私のやり方は、「欲しいものがあったらカートにいれるだけにして、すぐには買わず1週間待つ」という方法をとっています。

1週間待ってる間に「あの時は欲しいと思ったけど、よく考えてみたらいらないな」と、なることはよくあることです。

もし1週間経っても欲しい気持ちがあれば、ずっとモヤモヤした気持ちを抱えているのも辛いので買うようにしています。

無駄な買い物をしないために、欲しいものができてもすぐには買わず一旦保留して「本当に必要かどうか?」を考えてみましょう。

リョウ
リョウ

それでも自分に合わない物を買ってしまった場合、買ってすぐフリマアプリに出せば買った値段の7割ぐらいは戻ってきます。

まとめ

この記事では、「0円で暮らす日を増やすコツ7選」を紹介しました。

当記事のまとめです。

まとめ
  • 図書館は無料で使える最高の施設。読書だけでなく勉強や副業するのにおすすめ
  • 料理をまとめて作り置きすれば、スーパーに行く手間と余計な買い物を防ぐことができる
  • 休日は部屋の掃除や片付けする。片付けのついでの不用品をフリマアプリで売れば、お金にもなって一石二鳥
  • 無駄な買い物をしないために、買い物に行くとき以外は財布を持たずにでかける
  • 読書や散歩など無料で楽しめる趣味を持てば、お金をかけずに余暇時間を楽しむことができる
  • スマホアプリで家計簿をつけると、どれだけお金を使っているかが認識できて、自制心が働き無駄遣いがなくなる
  • 欲しいものができてもすぐには買わず、カートに入れて一旦保留する。1週間経っても欲しい気持ちがあれば試しに買って、合わなければ高く売れるうちにフリマアプリに出品する

「お金の無駄遣いをなくしたい」

「休みの日にお金を使わず有意義に過ごしたい」

そんな方の参考になれば幸いです。

プロフィール
この記事を書いた人
隠居人リョウ

月の生活費5万円以下で暮らすミニマリスト。

セミリタイアの聖地「大分県杵築市」にある、家賃1万円アパートで隠居生活中。

世の中に生きづらさを抱えた人が、少ないモノとお金でラクに生きる方法を発信します。

座右の銘は「知足者富」。

隠居人リョウをフォローする
節約術
スポンサーリンク
隠居人リョウをフォローする
月5万円で杵築市セミリタイア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました