PR

【隠居人おすすめ本】『本当の自由を手に入れるお金の大学』リベ大@両学長。経済的自由を手に入れるための方法

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
読者の悩み
  • セミリタイア・FIREするために、おすすめの本が知りたい
  • 貯金や投資など、お金に関する教養を身に着けたい

この記事は、こんな悩みを持つ方に向けて書きました。

リョウ
リョウ

こんにちは、リョウ(@ryou_inkyo)です。

月の生活費5万円以下でセミリタイア生活しています。

今回はリベラルアーツ大学の両学長が書いた『本当の自由を手に入れるお金の大学』を紹介します。

この記事を読めば、お金に関する教養が身についてセミリタイア・FIREに近づくことができます。

なぜなら、私自身が本書に書いてあることを実践して、年間労働日数は約100日、月5万円以下で暮らすセミリタイア生活を送れているからです。

当記事では、「お金にまつわる5つの力」「本書を読んで実践したこと」を紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

<<kindle unlimitedに登録すれば、30日間無料で読むことができます>>

スポンサーリンク

『本当の自由を手に入れるお金の大学』 両@リベ大学長

本当の自由とは何か?

資本主義社会における「本当の自由とは」、経済的自由を達成することです。

経済的自由とは、「生活費<資産所得」この状態になることを指します。

両学長は多くの人が自由になれない理由を、本書を通してこう述べています。

多くの人が自由になれないのは、お金がないからです。お金がない原因は、お金について真剣に学んだこなかったからです。そもそも、日本の公教育には、お金について学ぶプログラムが一切ありません。
私達が「読み書き」できるのは、それを学んできたからです。お金がないのは、お金について学んでこなかったからです。とても単純な話です。

出典:『本当の自由を手に入れるお金の大学』両@リベ大学長

「お金がない限り、本当の意味で自由にはなれない」これが現実です。

経済的自由を達成するために必要な「お金にまつわる5つの力」

貯める力

貯める力とは、「生活の満足度を下げずに支出を減らす力」です。

効率良く貯める力を伸ばすには、大きな固定費から見直すのが重要となってきます。

人生の6大固定費
  1. 通信費(docomoなどの大手キャリアから、格安SIMに乗り換える)
  2. 光熱費(ネットで料金を比較して、電力会社を変更する)
  3. 保険(本当に必要な民間保険は、「火災保険」「対人対物の自動車保険」「掛け捨ての死亡保険」。この3つだけ)
  4. 家(マイホームはいくらで売れるか「リセールバリュー」を考える。リセールバリューの高い家を買うのは難しいので、賃貸に住むのがおすすめ)
  5. 車(車を所有すると生涯で約4000万円かかる。カーシェアリングなどのサービスを利用して、できるだけ車を持たない努力をしよう)
  6. 税金(税金を減らす「控除」を使う。サラリーマンが使える控除は「ふるさと納税」「医療費控除の申請」「扶養控除」この3つ)

貯める力はやればすぐに効果が出るのが特徴で、最優先すべき項目です。

稼ぐ力

稼ぐ力とは、「転職や副業をして収入を増やすこと」です。

収入には「給与所得」「事業所得」の、2種類があります。

給与所得事業所得
・会社などに勤務して得る収入
・毎月決まった金額が得られて安定性が高い
・副業などの個人事業で得る収入
・自分次第で稼げる金額が増えて成長性が高い
2種類の収入(所得)の違い

稼ぐ力を身に着けるには、安定した給与所得で生活基盤を固めて、成長性のある事業所得を育てていくことが大事となります。

事業所得を得るため、両学長おすすめの副業は以下のようなものがあります。

両学長おすすめの副業8選
  1. せどり
  2. プログラミング
  3. ウェブデザイン
  4. 動画編集
  5. ハンドメイド
  6. アフィリエイトブログ
  7. YouTube
  8. デジタルコンテンツ販売

これらの副業はすべてテレワーク可能で、ローリスクではじめることができるのでおすすめです。

増やす力

増やす力とは、「投資による資産所得を作ること」です。

株や不動産など色々な投資がありますが、結論から言うとS&P500に連動したインデックスファンドの「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」がおすすめです。

S&P500(アメリカの主要500社)のインデックスファンドは「15年以上保有したらほぼ100%の確率でプラス収益になってる」という、過去のデータがあるからです。

両学長が勧める投資方法をまとめると、以下の通りになります。

両学長おすすめの投資方法
  1. ネットの証券会社で非課税の「つみたてNISA」を開設する
  2. つみたてNISAでS&P500に連動したインデックスファンド「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」を買う
  3. 値下がったタイミングを待たずに、ドルコスト平均法(毎月定額で買ってリスクを分散させる方法)で買い続ける

投資をする際は急なトラブルにも対応できるよう、生活防衛資金(会社員なら生活費6か月分、自営業なら1年分)を確保してからはじめましょう。

守る力

守る力とは、「貯めた資産を減らさない力」のこと。

守る力がないと、「貯める力」「稼ぐ力」「増やす力」で積み上げた資金を失ってしまいます。

資産を失う代表的なものは、以下のようなものがあります。

資産を失う代表的なもの
  • 詐欺、ぼったくり
  • 被災、盗難
  • 浪費
  • インフレ

この中で特に気を付けたいのが、「詐欺・ぼったくり」です。

オレオレ詐欺や架空請求などに引っかかる人数は年間2万人で、被害総額は約300億円。

銀行の窓口にいくと、高額な保険や手数料が高いぼったくり投資商品を勧められるリスクがあります。

ある程度の資産ができたら、「お金を天敵から堅守する」守る力を意識しましょう。

使う力

使う力とは、「幸せに生きるために、お金というツールを上手に使う力」のことです。

良いお金の使い方には、以下のようなものがあります。

良いお金の使い方
  • 寄付、プレゼント
  • 自己投資(本を読む、セミナーに参加するなど)
  • 豊かな浪費(好きなアーティストのライブ、旅行など)
  • 時間を買う(ロボット掃除機、乾燥機付き洗濯機など)

経済的自由を達成できても、幸せになれるとは限りません。

結局のところお金はツールなので、上手に使ってナンボというわけです。

本書を読んで実践したこと

貯める力ー固定費の見直し

本書を読んでから、いくつか固定費の見直しをしました。

詳細は関連記事からどうぞ。

家賃の見直し

東京都台東区にある月45000円のシェアハウス→大分県杵築市にある月14250円アパート

通信費の見直し

楽天unlimit(税込み3278円)→mineoマイそく「税込み990円」→povo2.0「0円(約37円)」

稼ぐ力ー副業でブログをはじめた

稼ぐ力を身に着けるために、今年の4月から副業でこのブログをはじめました

収益化するにはまだまだ遠いですが、少しずつ積み上げていきたいと思います。

増やす力ー新NISAに向けて証券口座を開設

「投資したお金が減ったらどうしよう…」という不安があり、投資だけは抵抗があったのですが、重い腰をあげて証券口座を開設しました。

経済的自由を手に入れるためには投資して資産所得を作るしかないからです。

2024年から新NISAがはじまるので、タイミング的にもちょうどよかったと思います。

守る力ー無駄な浪費をやめた

もともとあまり浪費をするタイプではありませんでしたが、本書を読んでから無駄だと感じる浪費をやめました。

具体的には、「お酒などの嗜好品」「使用頻度の低いサブスク」などです。

自分の幸せにつながらない浪費はやめても幸福度は変わらないので、やめるいい機会になりました。

使う力ー電子書籍を読んで自己投資

稼ぐ力につなげるため、ウェブライティングやマーケティングの電子書籍を買って自己投資をしています。

自己投資で学んだ知識を生かして社会貢献し、これからも成長を続けたいと思います。

まとめ

この記事では、「本当の自由を手に入れるお金の大学」の紹介をしました。

当記事のまとめです。

「本当の自由を手に入れるお金の大学」 まとめ
  • 資本主義社会における本当の自由とは「経済的自由を達成すること」である
  • 「経済的自由」とは、「生活費<資産所得」のことを指す
  • 経済的自由を達成するには、お金にまつわる5つの力(貯める力、稼ぐ力、増やす力、守る力、使う力)を身に着ける必要がある
  • 貯める力とは「生活の満足度を下げずに支出を減らす力」のこと。固定費の見直しはやればすぐに効果がでるので、最優先してやる
  • 稼ぐ力とは「転職や副業をして収入を増やす」こと。給与所得で安定した生活費を稼ぎながら、副業など成長性が高い事業所得を作っていく
  • 増やす力とは「投資による資産所得を作る」こと。税金のかからないつみたてNISA口座に、S&P500に連動したインデックスファンドをドルコスト平均法で積み上げていく
  • 守る力とは、「貯めた資産を減らさない力」のこと。高額な保険やぼったくりの投資商品を買わないよう、銀行の窓口には近寄らない
  • 使う力とは、「幸せに生きるために、お金というツールを上手に使う力」のこと。友人にプレゼントをしたり、成長につながる自己投資にあてよう

「セミリタイア・FIREするために、おすすめの本が知りたい」

「貯金や投資など、お金に関する教養を身に着けたい」

そんな方の参考になれば幸いです。

<<kindle unlimitedに登録すれば、30日間無料で読むことができます>>

プロフィール
この記事を書いた人
隠居人リョウ

月の生活費5万円以下で暮らすミニマリスト。

セミリタイアの聖地「大分県杵築市」にある、家賃1万円アパートで隠居生活中。

世の中に生きづらさを抱えた人が、少ないモノとお金でラクに生きる方法を発信します。

座右の銘は「知足者富」。

隠居人リョウをフォローする
おすすめ書籍
スポンサーリンク
隠居人リョウをフォローする
月5万円で杵築市セミリタイア生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました