PR

服を断捨離する方法7選。ミニマリストが実践する、服の手放し方

スポンサーリンク
記事内に広告が含まれています。
  • 服を断捨離する方法が知りたい
  • 着なくなった服でも、捨てられなくて困っている

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

リョウ
リョウ

こんにちは、リョウ(@ryou_inkyo)です。

少ないモノとお金でミニマルに暮らしています。

「昔着てた服が中々捨てられない…服を断捨離するためには、どうすればいいんだろう?」と、悩んでいませんか?

以前の私は、着なくなった服でも捨てるのがもったいなくて、中々手放すことができませんでした。

ミニマリストになってモノを手放していく中で「服を捨てるコツ」が分かり、少しずつ服を捨てられるようになりました。

そこで今回は「服を断捨離する方法7選」を紹介します。

服を捨てるコツが分かれば、服を断捨離できるようになるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

服を断捨離する方法7選

3着以上あったら捨てる

同じジャンルの服は、3着以上は持たないようにしています。

5着も6着もあっても、そんなに着ることがないからです。

服の枚数は「今着ている服+着替え+予備」の、3着あれば十分です。

似たような服が3着以上あったら、処分することをおすすめします。

リョウ
リョウ

私が持っている服は、すべて3着以下で収まるようにしています。

用途が似てる服は捨てる

用途が似ている服は手放しても問題ありません。

用途が似ている服なら、その服を手放しても別の服で代用できるからです。

たとえば、厚手のコートとダウンジャケットは同じ「防寒着」というジャンルなので、どちらか片方あれば事足ります。

もし用途が被っているような服があったら、減らしても生活に支障はないでしょう。

リョウ
リョウ

特に上着やズボンは、用途が被りやすいです。

着心地が悪い服は捨てる

いくらデザインが気に入っていても、着心地が悪い服は手放しています。

見た目が良くても着心地が悪い服は、そのうち着なくなるからです。

伸び縮みしないデニム生地のジーンズや、生地が硬いレザージャケット、タイトな作りの肌着、など。

こういった服は着心地が悪いため、処分しました。

着心地が悪い服は結局着なくなるので、優先的に断捨離しています。

リョウ
リョウ

見た目よりも着心地が大事です。

管理が大変な服は捨てる

洗濯のやり方など、管理が大変な服は処分しました。

その服を管理するのに、時間や手間がかかるからです。

自宅で洗濯できずクリーニングが必要な服や、シワになりやすくアイロンがけをしなくてはいけない服、など。

管理が大変な服を手放せば、服に余計な時間やお金を使うことはありません。

リョウ
リョウ

管理が大変な服は時間やお金がかかるため、段々着なくなります。

本当に好きな服以外は捨てる

本当に好きだと言える服以外は、捨てても大丈夫です。

あってもなくてもいいような服は、処分したところで生活に支障は出ないからです。

たとえば、1軍・2軍のように私服の中でもランキングがあると思います。

1軍の服が無ければ外に着ていく服に困りますが、2軍以下が無くても困ることはないでしょう。

「この服じゃないとダメなんだ」と言えるような服以外は、断捨離対象です。

リョウ
リョウ

こんまりさんの「触ってときめきを感じるか」は、その服が大好きかどうか判別するのに役立ちます。

1年以上着なかった服は捨てる

1シーズン通して着なかった服は、今後も着ることはないでしょう。

「いつか着るかも…」という、その「いつか」が来ることはほとんどありません。

喪服や礼服といった特殊な服以外、1年通して着なければ手放していいと思います。

リョウ
リョウ

「いつか着るかもしれない」と思って捨てずにいると、いらない服が溜まっていきます。
存在を忘れていたような古い服は、処分しましょう。

フリマアプリを使って処分する

「この服は高かったから、捨てるのはもったいないな…」と思ったときは、フリマアプリを使って処分しています。

状態にもよりますが、購入時に高かった服は売るときもお金になるからです。

有名メーカーやブランドの服などは、そのまま捨てるよりメルカリなどで売った方がいいでしょう。

私の場合、送料や手数料を含めて、利益が1000円以上出そうな服なら出品しています。

利益が1000円以下の服は、出品や発送の手間を考えると割に合わないため、捨てるか人に譲るのもひとつの手です。

リョウ
リョウ

売る手間と金額を天秤にかけて、割に合いそうならフリマアプリを使って処分しましょう。

まとめ

この記事では「服を断捨離する方法7選」を紹介しました。

当記事のまとめです。

「服を断捨離する方法7選」 まとめ
  • 「今着てる服+着替え+予備」の3着以上あったら捨てる
  • 「厚手のコートとダウンジャケット」のように、用途が似てる服は捨てる
  • 見た目が良くても、着心地が悪い服は着なくなるため捨てる
  • クリーニングやアイロンがけが必要な服など、管理が面倒な服は捨てる
  • 「この服じゃないとダメ」と思えるような、本当に好きな服以外は捨てる
  • 喪服や礼服といった特殊な服以外、1年以上着なかった服は捨てる
  • 1000円以上利益が出そうな服は、フリマアプリを使って処分する

「服を断捨離する方法が知りたい」

「着なくなった服でも、捨てられなくて困っている」

そんな方の参考になれば幸いです。

プロフィール
この記事を書いた人
隠居人リョウ

月の生活費5万円以下で暮らすミニマリスト。

セミリタイアの聖地「大分県杵築市」にある、家賃1万円アパートで隠居生活中。

世の中に生きづらさを抱えた人が、少ないモノとお金でラクに生きる方法を発信します。

座右の銘は「隠れて生きよ」。

隠居人リョウをフォローする
断捨離
隠居人リョウをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました